スパルタカスは13話編成テレビドラマ

共和政ローマ期に起きた奴隷の反乱に、スパルタカスの乱があります。
当時起きた反乱のなかでも最大規模のもので、剣闘士スパルタカスが起こした乱といわれております。
時はペロポネソス戦争の後、数百年が経過したあとの紀元前73年のことになります。

このスパルタカスの乱は、最終的にはローマ軍によって鎮圧されてしまうのです。
けれども、その間にはさまざまなドラマがあり、そのへんのことは以前にもスタンリー・キューブリックによって映画化されていますが、今回はテレビドラマとして登場しています。
映画とは違い、長時間編成の13話構成となっていますので、じっくりスパルタカスを楽しむことができます。

テレビドラマとしては異例の重厚なドラマ仕立てとなっており、本格的な肉体美とハラハラドキドキの展開が視聴者をくぎづけにしてしまいます。
キャストにはそれほど有名な人は出演していませんが、演技力は洗練されているとのことです。
レンタルDVD化されたら、私も見てみようと思います。
« iPodの音楽はダウンロード購入よりもレンタルDVD | メンズコスメのBBクリームを購入しました。 »