親指に優しいBiCのミニライター

ぼくはBiCのミニライターを愛用しているのですが、フランス製で品質が高く、一度使うと手放せなくなります。

この「BiCミニライター」はビックなのか、はたまたミニなのかよく分からないかと思いますが、マルセル・ビックさんがフランスで設立したBIC社の「ミニライター」のため、実際にはかなり小さめのライターです。

BiCミニライター

画像右が日本製の一般的な100円ライターですが、日本製は低品質で使いづらいです。着火する際に強い力が必要になるため、数回使うと親指の皮膚がボロボロになってしまいます。子供のイタズラ防止という面ではメリットはありますが、実用に耐えるレベルではないと感じてます。

また、日本製の100円ライターはガスを最後まで使い切る前に着火装置が壊れてしまい、最後まで使えなくなるケースも多いです。

その点、こちらのBiCミニライターなら、かなりの高確率で最後まで使い切ることができますし、着火もしやすく、親指に優しいライターだと感じています。今回購入したショップでは20個入りで2千円程度だったため、1本100円程度で価格的にもリーズナブルです。

大きさにはスリムとミニ、レギュラーがありますが、「ミニライター」はポケットに入れてもかさばらないため、ぼくはこちらを愛用しています。今までの経験では故障する確率が低いため、外出する際にはこれ1個だけを持って行っています。

« 停電対策でスマホ充電器を購入してみました | 地震でバカラのグラスが破損か? »