日本郵便の宅配ロッカーには「はこぽす」があるようだ

前回、PUDOのレビュー記事を更新したのですが、こちらは主にヤマト運輸、あるいは佐川急便の宅配ボックスサービスになっています。

一方、日本郵便のゆうパックで利用する場合には「はこぽす」があるようなので、こちらの方も利用してみることにしました。「はこぽす」は宅配の荷物を受け取るための日本郵便のロッカーサービスのことです。

いつも利用している地下鉄の駅にこの「はこぽす」が設置されているのですが、割と大きめのロッカーという印象を持っています。

受け取れる荷物の大きさについては、ゆうパックで「長さ54cm・幅41cm・厚さ24cm以下で、かつ、3辺計100cm以下」とのことで、割と大きめのサイズまで対応しているのかなという感じがしました。

ただ、楽天などで購入時に申し込みできる場合を除き、このはこぽすを利用するには「ゆうびんIDの登録」と「居住確認手続き」の事前登録が必要となっています。

この「ゆうびんID」については、ヤマト運輸のクロネコメンバーズ的なものかと思いますが、ID登録はそれほど難しくもなく、簡単に登録することができました。

けれども、さらに「居住確認手続き」が必要とのことで、簡易書留郵便を受け取る必要があります。その後、実際に利用する際に「e受取チョイス」にて受け取り方法に「はこぽす」を選択する手順になるかと思います。

当サイト運営者の場合、各種の登録や簡易書留の受け取りは完了しており、「利用中」の状態になっていますが、メールでの「お届け予定のお知らせ」の通知が来なく、この「はこぽす」を利用することができませんでした。おそらくは、再配達の際に利用できるのかもしれませんが、このあたりは不明で僕には難しかったです。

ヤマトのPUDOステーションと比較すると少し面倒な気もしますが、登録しておいても損はないかもしれません。

« 発毛剤のリアップX5プラスを使ってみました | PUDOステーションを利用できないケース »