蒸気レスの電動ポットを購入してみました

先日のジャーに引き続きまして、今回はタイガーのポットを購入してみました。

内部で循環する蒸気レスタイプの電動ポットですが、他にもいろいろな機能がついており、使いやすいと感じてます。電動ポットの弱点は、基盤の部分がおかしくなると電動では動かなくなってしまいますが、こちらは手動ポンプでもお湯を出す機能が付いているので便利です。

ただ、電動の部分が動かなくなってしまうと、沸騰の制御が効かなくなってしまって危ないため、どのみち電動の寿命がポットの寿命といえるかもしれません。

私はこの前の型番も使ってましたが、そちらは5年程度で電動の部分が作動しなくなってしまい、グツグツと沸騰が止まらなくなってしまったため、同じタイプので今回買い替えてみました。

デザイン的にスタイリッシュですし、機能も充実しているため、若い世代には使いやすいポットかと思いますが、高齢者の方には使いこなせない面があるかもしれません。祖母に使い方を10回ぐらい説明したのですが、いまいちよく理解できなかったようなので、お湯が出るボタンの箇所に大きなシールを貼ってそこだけ押してもらうようにしました。

たまに、温度設定が変わっていて、ぬるくなっている時もあるのですが、若い世代には使いやすいポットではないかと感じています。

« プラスメッセージとは何か? | 圧力IHの炊飯器でご飯はおいしくなるのか? »