iPhoneのワイヤレス充電器をレビュー

以前にiPhoneのワイヤレス充電器を購入してみたのですが、約3日程度使っただけで使わなくなってしまいました。

このワイヤレス充電器を使ってみた感想ですが、新しい技術ということで目新しさはあるものの、主に以下の3つの点で課題があると感じています。

  • 位置ズレで充電されない
  • 着信などで位置がずれて落ちる
  • 充電が遅い

特に、毎日満タンまで充電するという点で不確実性があるのはデメリットと感じました。

当初、おおざっぱにポンと置いておけば充電されると考えていたのですが、実際には充電器の中心に置かないと充電がされず、このズレに対する許容範囲が少し狭いと感じています。また、LINEの着信などでバイブレーションが作動すると、その振動でズレてしまうこともあります。

夜にワイヤレス充電器に置いておいたものの、朝になって起きてみると全く充電がされておらず、あわててコードに差して充電することもありました。コードの場合、差しておけば、ほぼ確実に充電はされますが、ワイヤレス充電器の場合はたまに充電されていないケースがあるため、微妙に不安を抱えることになりました。

特に、仕事で大事な用事がある日に充電が完了していなかったとなるとリスクが大きいです。そのため、せっかく購入したものの、現在ではワイヤレス充電器は使用しなくなっています。

ポンと置くだけで充電されればいいのですが、その場合、おそらくではありますが、より大きなパワーが必要になるかと思いますし、それはそれで不安が出てくるかと思います。

最先端の技術を使ってみて面白いなとは感じましたが、ワイヤレス充電がデファクトスタンダードになるまでにはまだ時間がかかるのではないかと感じています。

« Ryzen7で一瞬かくつくようになった際の対処方法 |