マークジェイコブスのバックを購入してみました

いつも会っている女性にマークジェイコブスのバックが欲しいといわれたので、今回はミニバックを購入してみました。

「Softshot」と「Snapshot」の二つが人気のようなのですが、Softshotの方はソフトレザーでオーソドックスなタイプとなっており、Snapshotの方はカラフルで大胆な色使いのタイプとなっています。どちらも別売りストラップの種類が豊富でカスタマイズして楽しむことができます。

カラフルなSnapshotはおしゃれではありますが、当たりはずれがありそうな気がしたので、今回は普段使いできる無難な色使いのSoftshotをプレゼントすることにしました。

バックを買えばストラップもついては来ますが、追加で別売りのストラップをもう1個購入しておきました。

このマークジェイコブスは、ブランドバックのプレゼントとしては無難な価格と感じています。デザイナーのマークジェイコブス氏について、Wikipediaでは「自社以外では、1997年からルイ・ヴィトンの服飾部門のデザイナーを務めており、」とありますので、ブランド感がありつつも手が出やすい金額なため贈り物に最適かもしれません。

公式サイトから購入する際は「ギフトラッピング」を指定するとラッピングしてもらえます。

また、ショッパーの手提げ袋もついてきました。

ギフトラッピングには対応していないアイテムもあるようですが、贈り物の際は指定しておくと便利です。

« PUDOステーションを利用できないケース | JILL STUARTのクリスマスコフレは購入しづらい »