古代ギリシャではアテナイ人がポリスと呼ばれる小都市国家を作って生活していました。紀元前492年ごろの話になります。

一方、地中海側では、アケメネス朝ペルシアという強大な帝国が存在し、アテナイのギリシアへと侵攻しようとしておりました。
このペルシアの侵攻に対して、単独では勢力がおよばないと見たアテナイ人は、近隣のポリスたちと同盟を結び、アケメネス朝ペルシアの侵攻へ対抗します。この同盟がいわゆるデロス同盟とよばれるものです。

デロス同盟に参加したポリスのほとんどは、スパルタなどのエーゲ海近隣に位置する都市国家たちでしたが、その盟主となったのはアテナイ人です。
当初は、デロス島で開かれるポリス代表の会議があり、拠出される軍資金なども共同で管理されていましたが、ペルシア戦争に勝利した以降はその会議も形骸化し、次第にアテナイが管理するようになっていきました。パルテノン神殿なども、このデロス同盟の拠出金によって建てられたとされる説もあります。

しかし、こうしたアテナイの発展に危機感を覚えるようになったポリス諸国は、次第にアテナイへ反発するようになります。特に、スパルタの反発が強く、のちにペロポネソス戦争がアテナイとスパルタの間で勃発することになるのです。

時は紀元前431年のことです。

共和政ローマ期に起きた奴隷の反乱に、スパルタカスの乱があります。
当時起きた反乱のなかでも最大規模のもので、剣闘士スパルタカスが起こした乱といわれております。
時はペロポネソス戦争の後、数百年が経過したあとの紀元前73年のことになります。

このスパルタカスの乱は、最終的にはローマ軍によって鎮圧されてしまうのです。
けれども、その間にはさまざまなドラマがあり、そのへんのことは以前にもスタンリー・キューブリックによって映画化されていますが、今回はテレビドラマとして登場しています。
映画とは違い、長時間編成の13話構成となっていますので、じっくりスパルタカスを楽しむことができます。

テレビドラマとしては異例の重厚なドラマ仕立てとなっており、本格的な肉体美とハラハラドキドキの展開が視聴者をくぎづけにしてしまいます。
キャストにはそれほど有名な人は出演していませんが、演技力は洗練されているとのことです。
レンタルDVD化されたら、私も見てみようと思います。
テレビなどで人気になっている宅配のレンタルDVDっていうのを借りてみることにしました。
レンタルDVDを比較してみますと、いろいろな会社があるようなんですが、お試し期間がある方が使いやすい気がします。

個人的に、映画やドラマのレンタルDVDよりも、音楽CDを借りて music を楽しむ派なんですが、やはり、こういうのって、パソコンに取り込んだりしたら、著作権違反になるのでしょうかねぇ。
と思いつつ、QAサイトなどを調べてみたのですが、どうも、レンタルしてきたCDは、家庭で自分で楽しむ分にはコピーしても大丈夫みたいですね。
それで利益をあげたり、商用的な使い方をしないのであれば、著作権違反には問われないというのが文化庁の見解みたいです。

確かに、レンタルCDなどをコピーして著作権違反にとわれるとしたら、膨大な数の違反があると思うんで、いちいち取り締まるわけにもいかないのかもしれません。
ただ、DVDなどの映画に関しては、たぶん、だめっぽいような気がします。(詳細不明)
音楽CDの場合でも、コピーガードなんかがかかっていたら、コピーしない方がいいんじゃないかなって気がします。
健康には無関心な方なのですが、サプリメントで毎日の生活が変化するのは楽しいものです。
お金で健康が買えるのであれば、買い占めてしまった方が勝ちですね。
そんなわけで、健康食品を購入するようになったのですが、普段はあまりサプリメントを購入することがないもんでして、お試しサンプルからはじめようと思ったんです。
青汁なんかがいいと思い、とりあえずは、青汁のサンプルなんかから購入してみた次第です。

これで、野菜不足が解消されるといいのですが、なにぶん、いつもはそれほど健康には気をつけていないものですので、継続して続けることができればいいなと思ってます。
青汁の場合、手軽に飲むことができますし、けっこう栄養価も高いようですので、これからちょくちょく継続していこうと考えております。

ただ、青汁の無料サンプルの場合、割と量が少ないみたいなんですよね、どうも。
もっとたくさん入っていればいいなぁと思ったんですが、3本ぐらいのが多いみたいです。
健康をお金で買う以上、ちゃんと払うべきものは払って購入するべきかと思いますね。
病気や怪我をしたとき、自分の体を部品のようにとりかえれたらなぁと思うことはあまりないかもしれませんが、可能であれば、そういった治療方法も便利だと思います。
よびの肺とか肝臓とかあれば、癌にかかったときでも、取り替えればいいわけですからね。
最近の幹細胞の研究分野では、おそらく、そういった医療方法を模索しているのだろうと思います。

おおまかに見れば、人間はみな同じようなもんだと思うんですが、移植手術をしたとしても、拒否反応がでるケースも多いらしく、自分の細胞から臓器を再生することができれば、そういった再生医療も可能になるようなんです。

ドナー制度に頼るようなこともしないですみますし、さまざまな面でプラスの方向にはたらくと思うのですが、実用化までには、まだ、多少の時間がかかるようです。ただ、私が年寄りになるまでには実現化されているのだろうと思うんで、今からできることでも探しておこうかなと思います。若いうちの細胞なんかを凍らせておくといいんでしょうか、幹細胞保存センターなんかがあればいいと思うんですが、探せばあるのかもしれません。
簡単にウェブサイトでも作成しようと思い、ブログを作ってみました。
Movable Type で作ってみたのですが、ぶなんな感じで作ることができそうです。
個人的には、ホームページで作成するのが好きなんですが、更新する際には面倒くさくなる傾向があるので、ブログで作ってみた次第です。

ブログ比較をしてみますと、無料ブログなどもあったので、独自ドメインが使えるところで作ろうかなと思ったんですが、すでにサーバーに設置しているmtがあったんで、そちらにホストしてみた次第です。
この独自ドメインは、先日、取得したばかりのものなんですが、以前は音楽関係のバンドさんが使用していたドメインのようです。
ちなみに、delian league =デロス同盟という意味らしく、そういう名前のバンド名みたいですね。

音楽関連のサイトだったようなんで、着歌とか、music 動画の配信サイトのような方がいいのかなと思ったんですが、あいにく、音楽関連に関しては特に詳しくもないんで、気ままな日常などを日記にして作ろうかなと思っております。

mt でブログを作るのははじめてというわけではないのですが、あまり、手を加えずに、そのままの形で更新していきたいなと思います。もともとが高機能なブログサーバーなんで、デフォルトのまま使うのが一番いいのかもしれませんね。